南日本新聞「かごしまフード風土」④ー伝えたい「100年レシピ」取材協力・レシピ監修 【南九州市川辺・小豆のちまき】

今日の南日本新聞「かごしまフード風土」~伝えたい100年レシピは、川辺の東達子さんに取材させていただいた「小豆のちまき」。「あくまき」を作るときに、一緒に作った「灰汁にひたさないもち米と小豆を竹の皮につつんで煮たもの」「あくまき」「ちまき」の…

南日本新聞「かごしまフード風土」③ー伝えたい「100年レシピ」取材協力・レシピ監修 【徳之島・アンバカスの油いため】

今日の南日本新聞かごしまフード風土~伝えたい100年レシピ~の掲載は「徳之島のアンバカスの油いため」でした。「アンバカス」はあぶらかす、豚の三枚肉を揚げた保存食。戻して炒め物などに使います。皮付のプルプルとした食感、脂身の甘味、赤身の旨みが凝…

食育講演 曽於市立檍小学校

曽於市立檍小学校 第1回学校保健委員会で、保護者さんや先生方に講演をさせていただきました。 「食べ物にはドラマがある」~食から考える親子の絆~ と題し、特に、子育てに奮闘する保護者の皆さんに、 「何をどれだけ食べればいい」とか「何か結果を出す食…

南日本新聞「かごしまフード風土」②ー伝えたい「100年レシピ」取材協力・レシピ監修 【枕崎のカツオのひっかけそうめん】

今日5月23日掲載分は、枕崎の茅野寿満子さんに登場いただきました。ご紹介くださった「ひっかけそうめん」は、幼いころ、お母さんが作ってくださったものです。茅野さんには、小学2年で亡くなったお父さんがいらっしゃいました。茅野さんが赤ちゃんの頃は、…

南日本新聞「かごしまフード風土」①ー伝えたい「100年レシピ」取材協力・レシピ監修 【霧島・押し大豆の炒りあげ】

本日は、本格的な今年度の活動として、南日本新聞の新連載が始まりました。「かごしまフード風土〜伝えたい100年レシピ」です。記者さんとわたしが二人で一緒に県内各地に出向き、そこで出会った地元の郷土料理を取材するという内容です。 第1回の今日は霧島…